■美術館内のご案内

●美術館 (常設展示)
二人の幼少期のスケッチブック、日記帳、家人との書簡、研一画の「祖母像」等、生家ならではの収蔵品は必見です。また、美術館を包み込むように立つ楠木は樹齢500年。兄弟画伯が故郷宗像を心から愛し、帰郷する度に見上げて心の安らぎを得た巨木で、当館のシンボルでもあります。ご来館の折には併せてご覧ください。
 
   
 
 
 

 
    


■TOPページ ■画家略歴 ■ご利用案内 ■交通・アクセス、お問い合わせ

※ 内容の全ての権利は、中村研一・中村琢二 生家美術館が保有します。(2005.6〜)